松陰新田古墳群(まつかげしんでん-)

情報

松陰新田古墳群画像No.1

名称
松陰新田古墳群 1〜3号墳
撮影年月日
2004年12月11日
場所
兵庫県明石市大久保町松陰新田から神戸市西区玉津町中津
大きさ
直径15〜20m、高さ1〜3m:円墳?
時期
古墳時代後期
まだ現地まで行ってません
データの出典
明石市史資料(考古編)第4集昭和60年(1985年)3月31日発行 より

怪説

最初の写真について

明石市大久保町の北東、松陰新田の丘陵にある3基の古墳です。『明石市史資料(考古編)第4集』によると一番東の1基は神戸市にあり中村古墳群6号墳に該当するけど他のと状況が違うぞということで松陰新田古墳群に入れてるとのこと。

まだ実物を見てないのですが、少々行きづらいのでした。元日にでも行ってみるかなぁと思ってます。思ってるだけで終わるかもですけど。

写真中央に鳥居が見えます。ここが宗賢神社の鳥居で、この奥に社殿があり、左右に登ると古墳があるはずです。

写真その2

画像No.2この後の3枚の写真画像は2003年5月10日に撮影したものです。このときは古墳の事は知らず、生き物写真撮影目的で近くを通ってました。

小さな池で乱舞するツバメの撮影をピントが合わないので断念したあと、近くに鳥居があったので行ってみようと思ったのがこの写真です。木々のトンネルの奥に立派そうな社殿がありました。このときなぜか奥まで行かず、ここで撮影し、すぐに他の場所に向かってます。かなり怪しげです。

この神社を挟んで左右の丘陵尾根に1号墳と2号墳があるそうです。3号墳はずっと右(東)側の墓地の中にあるそうで。

この神社は宗賢神社。子供のころ播磨の国に逃れ、後に23代顕宗天皇と24代仁賢天皇になった二人を祭っています。市内や周辺には同じ名前の神社が多く、この神社の東、林崎掘割のそばにも宗賢神社があります。

写真その3

画像No.3この道は1号墳と2号墳の北側にある池、上池に向かう途中を撮影したもの。ここも木々に囲まれていますが、特に怪しい感じってのはなかったです。この道をさらに奥に進むと射撃場があります。兵庫県クレー射撃場って所かな?

写真その4

画像No.4上池の東側にある湿地から撮影。向かって左側に古墳があるはずです。

雑文

夏場はあまり行きたくないなぁという感じです。よくあるオカルトというかその手の話はほとんどが作り話か勘違いだろうと思ってますが、私自身はとても考えられない目に何度か会ってますので。そういう体験をしたからって、その手の話をなんでも信じるかというと、それは全く別の問題なんですけどね。

文書更新履歴

2006年10月1日
位置情報をgoo地図からGoogleマップに変更。
2005年12月10日
情報の「場所」を、goo地図に変更。
2005年9月6日
情報の「場所」を、Googleマップにリンク。地図中心は宗賢神社で、神社の北側、東西に広がる丘陵に古墳がある。
lf-x1@coomaru.com
公開:2004年12月25日
更新:2006年10月1日
正当な引用の範囲を越える無断転載は一切お断り
Copyright 1999-2007 Mule. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.
HTMLメールを送らないで下さい。注意事項を無視したメールは破棄する可能性があります。